無料アクセス解析
ful ful な 生活 今年読んだ本
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.12.23 今年読んだ本
私は本が好き。
常に何かを読んでいたい。
本なんか読むよりも、何かを作ったり、おうちのことをしたり、ぐっすり眠った方がよっぽど建設的なのだけど。

そんな私の読書タイムをお供した本は、まずはお決まり、東野圭吾さん
容疑者Xの献身
これねー私はあんまり面白くなかった・・・
いくらなんでも、そこまでする???と共感できず・・・
でも映画はすっごい面白いらしいね!!さすが福山サマ♪

つづいてこちら
ダイイング・アイ
車の運転するの怖くなったじゃないのよーー!!
というお話<え?

夜明けの街で
内容が不倫なので、不倫嫌いな私は(みんなそう?)うんざり

赤い指
これ、怖いわよーーー
ひーーってなるわ
混沌とした今の時代にあってる本でした。

流星の絆
はい、いつもどおり面白かったです。がーーー
最後がねー何かねー無理があるのでは(ボソッ)
ドラマも見ようかなーと思ったんだけど、
美しい容貌で男を虜にする妹役の方がちょっと・・・

東野ファンの割には辛口コメントとなりましたが、伏線張り巡らされた作品は十分に睡眠の妨げとなりました。
まだ何か読んだような気がするけど、今年前半の記憶がっ(汗)

最近読んだのは桐野夏生さんの東京島
無人島に流れ着いた32人のうち、女性ひとり。
そりゃーいろいろあるよねーというお話
最後なんて、人間の業というか・・・ぞーーっとしました。面白かったわ!

あと、今年はカープ関連の本も数冊読みました。
かっ飛ばせ!ドリーマーズ―カープ誕生物語
子供の読み聞かせにと思って借りました。いいお話に胸がじーん。

続いて大野豊さんの全力投球―我が選んだ道に悔いはなし (宝島社文庫)
大野さん!なんて真面目な人なんでしょう!! 
大好きで大好きで引退試合も見に行きました。
フォームの美しさが好き!

そして、もう一度、投げたかった―炎のストッパー津田恒美・最後の闘い (NHKライブラリー)
は涙なくしては読めません。
本当に素晴らしいピッチャーだった・・・

さてさてまだまだ続くよ!三崎綾さんの光さがして。
正直興味本位で読みましたが、壮絶人生に涙

こちらも興味があって読みました。日本に一つしかない精神科救急のノンフィクション
救急精神病棟
興味があるというと失礼ですが、知らない世界を知りたいのです!

死体は悲しい愛を語る
監察医が書いたノンフィクション
バラバラ殺人の犯人は女性が多い理由がわかりました。(知らんでもいい?)

僕はパパを殺すことに決めた 奈良エリート少年自宅放火事件の真実
供述調書の引用で問題の発禁本ですが、図書館では借りることが出来ました。
どうしてこんなことになったかな・・・と虚しくなりました。
ていうか、この題名は旦那の前では読みにくいー

なぜ君は絶望と闘えたのか
以前から、本村洋さんはどうしてあんなに強く凛としていられるのかとても気になっていました。
泣きながら読んでその謎が解けました。
すごい人です。

何だかどんより系の本ばっかりの登場でしたが、心がさわやかーになる本も読んでるのよ!
それはまた後日、ご紹介???(するんかい( ̄д ̄))
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。