無料アクセス解析
ful ful な 生活 山下清展
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.06.02 山下清展
三原リージョンプラザで行われている、「山下清展」に行ってきました。

ものすごく有名ですが実際に観るのは初めてで、その緻密さに驚きました。
山下清といえば貼り絵の画家さん。と思っていたのですが、
フエルトペンによる絵や、油絵、水彩画、陶器への絵付けなどもあってまたまたビックリ!!

私はドラマのようにあちこち放浪しながら絵を描いているものだとばかり思ってたんですが、
綺麗なものや珍しいものを見るのが好きであちこち歩いていたそうで、
「おにぎりのお礼に貼り絵をどうぞーー」なんてことはなかったそうです。
まぁ確かに、旅行中に細かい貼り絵なんて無理ですわ。

山下清は旅先で見た景色を自分の脳裏に鮮明に焼きつけて、
旅から帰ってから記憶で絵を描いていたのですよ!!!
ものすごい記憶力!

貼り絵の細かくてスゴイの何の!!
かの有名な「長岡の花火」を見たときには涙が出そうでした。
感動して見ていたら、お兄ちゃんが「俺、腰が抜けそう。」と、ポツリ。
貼り絵なので子供にもわかりやすくて、来て良かったな??と思いました。

あっ、あと、フエルトペンの作品もすごいんですよ!!
普通はペンで絵を描こうとする時には間違えてはいけないので鉛筆で下書きをしますが、
山下清はフエルトペンオンリー!!
頭の中にイメージがあるので失敗することなく描けるそうです!!
しかも細かい!

↓ヨーロッパ編の「パリのエッフェル塔」はペンと水彩画
気に入ったのでポストカード買いました♪
画像 006

兄ちゃんセレクトは同じくヨーロッパ編の「ロンドンのタワーブリッジ」
貼り絵ですからーーー!! 細かいっ!
画像 009

そして胸に残ったのが、軍艦や高射砲など戦争に関する貼り絵のところに添えられていた
「みんな爆弾なんか作らないで花火を作っていれば戦争は起らないんだな」
という清の言葉にググッときました。

うーーん、本当に来て良かった!!
7日まで開催中なので、ぴゅーーーっと行ってみてください!
行ってーーー!!
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。