無料アクセス解析
ful ful な 生活 坂の上の雲と仁
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
普段ほとんどドラマを見ない私が、日曜はとっても忙しい?
先週から始まった『坂の上の雲』を20時から見て、残り30分は録画
21時からは『仁』見てます。

司馬作品では竜馬が行くも感動しましたけど、坂の上の雲はそれとはまた違う感動がありますよ。
これがまたね?秋山兄弟の配役(モックン&阿部寛)もイメージどおりだし、
香川照之さんの横顔が正岡子規にそっくりだなーーって感心しました。
でも、さすがに学生さん役はキツイわ? だってどう見てもおっさんだし・・・

てか、『龍馬伝』といい、NHKと四国は何かつながってるのか??
まぁしかし、これから3年にわたっての放送ということで、長い事楽しめるわ?♪

坂の上の雲〈1〉 (文春文庫)坂の上の雲〈1〉 (文春文庫)
(1999/01)
司馬 遼太郎

商品詳細を見る


で、『仁』ですよー
第一回放送の時に何気に兄ちゃんが見はじめて、はよ寝んさい!と言いながら、
私も一緒にはまっていきました。
何がいいって役者さんがいいのよ!
とりあえず、人気若手俳優使っとこ?ではなく、
実力派が集まりました!みたいな感じが好感持てます。
久しぶりに見るたかおさま!かっこいいではないですか!!!
そういえば昔、深夜特急に出ててあれもかっこよかったなぁ
あと、龍馬役の内野さんが本当に龍馬に見える。

そして見終わると、兄ちゃんと娘(発熱中)は、
「い?まぁ??あ?い?たい??あな??たとぅ♪」と歌いながら2階に上がっていくのでした。


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。